blog top Category Archive All title Search RSS Admin
プロフィール

犬と猫

Recent Heavy Rotation
Hurt

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ナタリーニュース
AMAZON
スポンサーサイト [------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
Mumm-Ra解散 [20081013]
Black Hurts Day and the Night Rolls On What Would Steve Do? Out of the Question She's Got You High


大好きだったバンドMumm-Raが解散していた。四枚並んだ画像の上段左、EP『Black Hurts Day and the Night Rolls On 』に一目惚れした。

忘れもしない、HMVでこのジャケットを見かけたとき、即買いだと思った。
アルバム以外で洋楽音源を買ったのは初めてだった。
それだけでも思い入れがある

2006年11月9日、すでにシングル『Out Of The Question』(下段左側)も出ていたから、念のため試聴して同時購入したのだった。

いわゆる“無名の新人”を自分の嗅覚で探し当てた時の喜び。
すでに一部では話題になっていたし、だからこそ試聴コーナーにも並んでいたわけだけれど、アルバムに比べれば注目度は低かったし、何より“ジャケ買い”だから。「当たり」の時の喜びは格別なものがある。

当時の注目度は間違いなくNo1だった。
邦楽バンドを含めても、人に薦めたいバンドNo1だった。

遊び心のあるジャケットは俺の中で彼らのトレードマークで、今はもう消えてしまったけれど、オフィシャルサイトも面白く、常に楽しませてくれる存在だった。

UKロックならではの、最高に良質なメロディとキャッチーなギターライン。
そういうものは既にどこかで味わっているはずなのに、いつだってよいものはよい。
それはBeatlesの時から何ら変わらずに続いている。きっとこれからも続いていくのだろう。

今年はLACROSS、PASSENGERという素晴らしいバンドに出会ったし、THE MUSICが待望の復活を遂げた。Sigur Ros、COLD PLAY、OASIS、TRAVISという大御所も揃って新作を出した(特にTRAVISは1st以来のロック色の強い大傑作)お気に入りのバンドの中ではKaiser Chiefsも今月下旬に新作を出してくれる。そうそう、あのリヴァプールからはTroubadoursという超期待の新人が1stを出した(まだ買っていないけれど)

願わくば、Mumm-Raにもその最前線に立っていて欲しかったと、素晴らしい楽曲を前にするとそう思わずにはいられない。

今更ながら、ここを読むと一時期を壮絶な勢いで駆け抜けたバンドなんだと実感する。


オフィシャルのMySpace
はまだ存続しているようで、曲も聴けます。是非。

These Things Move in Threes


2008-10-13(Mon) 12:15 その他 | TB(0) | コメント(0) | 編集 |

管理者にだけ表示を許可する
⇒ http://mylamp123.blog88.fc2.com/tb.php/33-6080c079


copyright © 2005 犬と猫 all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
スポンサードリンク
RSSフィード
iPOD
ブログ内検索
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。