blog top Category Archive All title Search RSS Admin
プロフィール

犬と猫

Recent Heavy Rotation
Hurt

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ナタリーニュース
AMAZON
M o n t h A r c h i v e
前の月(04月)2009年05月のアーカイブ次の月(06月)


  • 『チップス先生さようなら 』/ジェームズ・ヒルトン - No50 at 2009年05月24日  (Sun)  13:38:12
    └ 最近、あっさりとしたものが好きである。イギリスの小説で、全寮制の男子校が舞台。一人の教師の半生を描いたものだけれど、国や時代が違うから、この教師の姿が現代の教師にとって参考になるかどうかは分からない。ただ、「こういう先生はいいな」とは確実に思える作品。本当に子供が好きな人が教師になるべきだろうと考えさせられる。けれど、それは「あるべき論」ではなく、こういう幸せな人生でしたというもので、示唆的に描か...
    ... ⇒全文  [小説]

  • 『ももんち』/冬目景 - No49 at 2009年05月22日  (Fri)  01:00:28
    └ 冬目景の絵を味わうためだけに買ったつもりだったけれど、思いのほかよかった。恋愛物。一巻で完結するため少し物足りない感じはある。(そもそも“以下続刊もの”だと思い込んで買ったためorz)主人公にとって特段大きな困難もなく、それだけに拍手喝采のハッピーエンドでもない。けれど、これだけさらりとした恋愛物も悪くない。さわやか。...
    ... ⇒全文  [漫画]
スポンサーサイト [------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
『チップス先生さようなら 』/ジェームズ・ヒルトン [20090524]
チップス先生さようなら (新潮文庫)

最近、あっさりとしたものが好きである。

イギリスの小説で、全寮制の男子校が舞台。
一人の教師の半生を描いたものだけれど、国や時代が違うから、この教師の姿が現代の教師にとって参考になるかどうかは分からない。

ただ、「こういう先生はいいな」とは確実に思える作品。
本当に子供が好きな人が教師になるべきだろうと考えさせられる。

けれど、それは「あるべき論」ではなく、こういう幸せな人生でしたというもので、示唆的に描かれているものではない。この主人公の生き方は、職業に関わらず見習いたいものである。

映画化や舞台化もされた名作。
スポンサーサイト
2009-05-24(Sun) 13:38 小説 | TB(0) | コメント(0) | 編集 |
『ももんち』/冬目景 [20090522]
ももんち (ビッグコミックススペシャル)

冬目景の絵を味わうためだけに買ったつもりだったけれど、思いのほかよかった。

恋愛物。

一巻で完結するため少し物足りない感じはある。
(そもそも“以下続刊もの”だと思い込んで買ったためorz)

主人公にとって特段大きな困難もなく、それだけに拍手喝采のハッピーエンドでもない。
けれど、これだけさらりとした恋愛物も悪くない。

さわやか。
2009-05-22(Fri) 01:00 漫画 | TB(0) | コメント(0) | 編集 |


copyright © 2005 犬と猫 all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
スポンサードリンク
RSSフィード
iPOD
ブログ内検索
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。